スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランスの香り

.28 2010 antique comment(0) trackback(0)
まだまだ暑い日が続きますが、晩は少~しだけ温度が下がって、秋の虫が鳴きだしましたね。
この猛暑ももう少しの辛抱...のはず。

さて我らがボスが、フランス仕入れの旅より帰って来ました!

たくさんの新着が店頭に並び、今日はその中のほんの一部をご紹介します。

まず、これricardの陶器のミニピッチャー。kagami.jpg
同じ色なはずなのに、一つ一つなんとなく違うキャラメル色。お花を入れたり、ソースを入れたり。


そして、小さな古いティン缶達。
                          kan.jpg

左から時計回りに、回して穴を合わせて出すメントス入れみたいなもの、
美しい植物の絵の付いた、ワックス?クリーム?を入れていもの、

そして、思わず声をあげた、一番小さい入れ物。これは、糖尿病患者さん用の、砂糖を入れていた容器だそう。
ふたの装飾の可愛さにうっとりしながら、開けてみると、、、

                          rika-ru.jpg

なんと鏡付き!!うわ~可愛い。わずか、直径2センチほどなのに、何を写すのかな(笑)?
けれどこんなのに入れていたら、なんだか気持ちが元気になれそうですね。


こんな調子で店出しをしていたので、とっても時間がかかってしまいましたが、kicaにもロブジェにも
たくさんのフランスの香りが届きました。
到着と同時に来られた方もいて、びっくり!
みなさま、是非見にいらしてくださいね。

posted by haruko



空想のかけら

.19 2010 antique comment(0) trackback(0)
古びた一軒家ショップ、ロブジェキペピで
耳をすませばきこえてくる
アンティーク雑貨やヴィンテージの洋服たちの
たのしいおしゃべり。


きょうの声の主はこちら。

ag-1.jpg


19世紀創業、ドイツのフィルムメーカーAgfaのフィルムケース。
実直なデザイン、堅牢なフォルムに、ほどよく錆びた風合い。

ふたを開けると、さすがにフィルムは残ってないけれど
フィルムに貼られていたであろうラベルと、
そこに添えられた手書きの文字が。

ag-2.jpg



いつ、どこで、だれが、どんな?


どこかにあるはずのフィルムの内容に
想いをめぐらせるたのしみがあるのも、
アンティークならでは。

小さな引き出しのすきまや額縁の裏、
アンティークのお菓子缶のなか…
空想のかけら、さがしてみてください。


さてさて、つぎはどんなおしゃべりがきこえてくるのやら…


posted by kaori

もっと光を!

.07 2010 antique comment(0) trackback(0)
少し奥まったところにひっそりたたずむロブジェキペピ。

どちらかというと閉ざされた、仄暗い灯りの印象があるかもしれません。

たしかに夜の店内はそんな感じ…

でも日中は、もとの家屋の名残の窓から明るい光が射しこむのです。

古い窓のガラス板はどれも味わいがあってすてき。


07061.jpg
結晶する前の雪のような



07063.jpg
清流のせせらぎみたいな



07062.jpg
ジグソーパズル?



07064.jpg
薄く張った氷のような



お客様にはご覧いただけない場所の窓もありますが、
ご来店の際にはぜひさがしてみてください。



古い日本家屋の窓ガラスもいいけれど、
テラスに並んでいるアンティークのステンドグラスにもご注目。

07069.jpg

かつてイギリスの民家で光を集めていたステンドグラスたち。

ドアや壁に加工したり、窓辺に飾っておくだけでも。

アンティークならではの、やわらかい光がやさしく日々を照らします。


posted by kaori
 HOME 

about

2010年春、神戸・岡本に誕生した一軒家ショップ 「ロブジェ キ ペピ」スタッフによるブログ。 「さえずるオブジェたち」という店名のとおり ヨーロッパの古道具や雑貨、ヴィンテージ古着 たちとの楽しいおしゃべりを、お伝えします。

L'objet




L'objet qui Pepie/ロブジェキペピ #6580015 兵庫県神戸市東灘区岡本5-2-4 tel+fax 07 87 78 42 57 lobjet@kica.co.jp open 11:00~19:00 closed on Tuesday

follow me

recent entry

category

archives

comments

search this site

RSS

link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。