スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お店探訪その7〜カフェとタイルとアトリエと

.19 2013 other comment(0) trackback(0)
02195.jpg


セロリに菜の花、カリフラワー。
苦手だったけれど、大人になってから好きになった野菜。
つい先日、冷蔵庫の菜の花が黄色い花を咲かせているのを発見しました。
春はもうすぐそこ、ですね。


小春日和のある日、タイルカフェ シロフォンさんを訪ねました。
ロブジェキペピでも出張イベントをしていただいたり、
ときどき姉妹店Kicaのカフェをお手伝いしてくださったり、
各方面でひっぱりだこのシロフォンさん。
昨年秋、古いアパートの一室に実店舗をオープンされました。

タイルカフェって??
聞いたことがない、画期的なジャンル。


02196.jpg


昭和のレトロなデザインから、カラフルでポップなオリジナルまで。
その場でお好きなタイルを購入できるのはもちろん、
鍋敷きや時計に加工したり、タイルを使ったワークショプを開催したり、
タイルを全面に配したオリジナルテーブルの受注製作も。

タイルカフェ シロフォンは、
タイルにとっても、カフェにとっても
あたらしい可能性を秘めた場所なのです。


02192.jpg




前身のおうちカフェからさらにパワーアップしたカフェメニューから、
自家製ベーグルランチと、
イタリアンたこやきがメインのランチをいただきました。


02191.jpg


かぼちゃの甘さに驚いたポタージュには、かくし味に塩麹!
(ウチでもマネしよう…)
できるだけ素材にこだわって、
でもヘルシーさだけにとらわれない献立に満足、満腹◎


02193.jpg


タイルの他に、作家さんの器や食材の販売も。
この日いただいたしのたろう農園さんのお味噌が
とてもおいしかったので、みなさまもぜひーー!
先日はお味噌作りのワークショップもされていたとか、
本当に本当に参加したかった…。


他にも、シロフォンマルシェやシロフォンヨガなど
たのしいこと気持ちのいいこと、たくさん催されています。
展示・教室・会議(!)のスペースとして
アトリエレンタルもできるそうなので、
お近くの方はぜひご相談を◎



02194.jpg

モデルは、いつ会っても惚れ惚れする
初代ロブジェスタッフのMちゃんでした♡



posted by kaori


スポンサーサイト

デルフトブルー

.04 2013 zakka comment(0) trackback(0)
02036.jpg



むかしからスケジュール帳を持たないせいで、
気になっていたイベントや展覧会が知らぬ間に終わっていた!
ということがよくあります。


会期が長いものになると油断してしまうのでなおのこと。
年明けまで神戸で開催されていたマウリッツハイス美術館展も、
各方面からフェルメールの評判を聞かされていたにもかかわらず
気づいたときはもう遅かった…



そんな私のフェルメールへの想いを知ってか知らずか、
ロブジェにはオランダの雑貨が届きました。



02034.jpg

フェルメール生誕の地でもあるデルフトで創立された
ポルスレンヌ・フレス社のキャンドルホルダー。

17世紀から継承されてきた品格あるデザインとその品質は
オランダ王室よりロイヤルの称号を許され、
ロイヤル・デルフトとよばれています。




02033.jpg

オランダのシンボル、風車が描かれた小物入れ。
すっきりと晴れないオランダの空にも似た、
どこか愁いを湛えたようなブルーに惹かれます。




02035.jpg

オランダの家並を象った、ソルト&ペッパー。
いつかオランダを旅したときに泊まったホテルが
まさにこんな佇まいでした。




02032.jpg

こちらはイタリアのものですが、
ハンドペイントによる深いブルーが印象的。




ベルつながりで…




02031.jpg

ハンドベルのコレクターから譲り受けた、
ミニチュアベルのコレクション。

ひとつひとつにアルプスの花々が描かれた、
小指の長さにも満たないほどの小さなベルが
飾り棚に行儀よく並んでいます。

L'objet qui Pepie(さえずるオブジェたち)の名にふさわしく
可憐で愛らしいベルの音色、ぜひ聴きにいらしてください。

明日も、ロブジェキペピでお待ちしております。



posted by kaori







春はまだまだ来ないかな?

.01 2013 zakka comment(0) trackback(0)
びゅうびゅう 風が叫んでる

こんな日はおうちのなかで

さてなにを?




そうだ


お茶会をしよう



FxCam_1359604290715.jpg


可愛いソーサは捕まえた


FxCam_1359604314174.jpg


貴方はどのカップがお好き?



FxCam_1359604335413.jpg


ベトナムコーヒーも素敵かも



FxCam_1359604387683.jpg


ミルクとシナモン茶こしでこして


FxCam_1359604361074.jpg


そろったそろった 貴方をお出迎え



FxCam_1359604407379.jpg



さぁ   めしあがれ




11:00~19:00
at L'objet qui Pepie/ロブジェキペピ
#6580072 兵庫県神戸市東灘区岡本5-2-4
tel+fax 07 87 78 42 57
lobjet@kica.co.jp
closed on Tuesday
 HOME 

about

2010年春、神戸・岡本に誕生した一軒家ショップ 「ロブジェ キ ペピ」スタッフによるブログ。 「さえずるオブジェたち」という店名のとおり ヨーロッパの古道具や雑貨、ヴィンテージ古着 たちとの楽しいおしゃべりを、お伝えします。

L'objet




L'objet qui Pepie/ロブジェキペピ #6580015 兵庫県神戸市東灘区岡本5-2-4 tel+fax 07 87 78 42 57 lobjet@kica.co.jp open 11:00~19:00 closed on Tuesday

follow me

recent entry

category

archives

comments

search this site

RSS

link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。