スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋色のファッション小物

.30 2011 information comment(0) trackback(0)
こんにちは。

このところ届いたばかりの秋物vintageをお伝えしてますが、今日はこれからの季節におすすめしたい
小物アイテムご紹介します。

夏の終わりから秋にかけてはお洋服に悩む日も多いと思いますが、季節の移り変わりには敏感でありたい。。。
小物もチェンジして一気に彩りの秋へ!

NEC_0139.jpg
大きな夕日に染まったようなオレンジ色とウッドのビーズが何ともオシャレなロングネックレス。
首元はベロアリボンで結ぶようになってますので、コーディネートもぐっと幅が広がりますね!
NEC_0138.jpg

NEC_0137.jpg



お次は鮮やかなグリーンネックレス。コロンとしたフォルムがとってもかわいい。
ベーシックなコーディネートのさし色にもどうぞ。
NEC_0136.jpg



今年も流行のハラコ柄。長財布と二つ折りパターン。
NEC_0131.jpg

カードもたくさん入って機能的!(長財布タイプ)
NEC_0134.jpg


お店で涼みがてら、手にとってはvintageの味わいを感じながら、楽しいひとときお過ごしくださいね。


posted by junko


スポンサーサイト

vintage秋物情報 その2

.29 2011 vintage clothing comment(0) trackback(0)
こんにちは、harukoです。
前回載せられなかった秋vintageの続きをご紹介いたします。

外はまだ信じられない暑さですが、お店には昨日も、秋もの探しにきました~と駆け込んでくる方がいましたよ。

なんでも、ふと街を歩いているときに、ウィンドーに映った自分の姿が、「なんか私地味!」って思ったらしく(笑)、
ロブジェで可愛い秋物買いにいかないと、、って思ってくださったようです!
そういう時ってあります、あります。

そんな時ここに来ようって思ってもらえるのが、本当に本当に嬉しいです。。。


ではさっそく。
すーつ
こちらは光沢のある、セットアップ。
ジャケットの裾に紐が通っていて、絞ると少しバルーンシルエットになります。
ヴィンテージならではの、深い深いグリーンが魅力。


しま
ポリエステルシフォンのベルト付きワンピース。
前立てのフリルと、プリーツスカートがクラシカルです。ハラコバッグで少し遊びを出しても楽しい。


ぶらうす2011-08-24_13_12_37
レースのブラウスは秋の定番アイテム。
ヴィンテージでは手刺繍や肩ギャザー、袖口に思い切りボリュームを出したものなど、見ているだけで溜息の出そうな凝ったものが多い。


スカート
布地をたっぷりと使った美しいコットンのフレアスカート。
編み上げブーツなんて似合いそう。


わんぴみどり
ツィッギーのようなタイトなミニワンピース。
彼女が来日した60年代、日本でミニスカートが大流行、当時は街を歩く女性の9割がミニを履いていたそう。ミニでないスカートを履くのが恥ずかしいくらいだったというから驚きですね。



まだまだお店には、たくさんの魅惑の服達が潜んでいます。

秋支度をしたロブジェスタッフ達がお待ちしております。

posted by haruko





vintage 秋物入荷!!

.27 2011 vintage clothing comment(0) trackback(0)
こんにちは、harukoです。

まだまだ外は30度を超す暑さですが、さすがに夜になると秋の風に変わっていますね。

ロブジェにも、素敵な秋のヴィンテージ服が到着しましたよ。

今日はそのほんの一部をご紹介!


2011-08-24 13.05.42

ベルト付きのシフォンワンピース。モノトーンのスカーフのような柄が美しい。
赤やネイビーのカーディガンを羽織って、おしゃれな秋の街並みを歩きたい。




2011-08-24 13.27.42

入荷の箱の中から見つけた時には、ん?と思ったこのパンツ、しかしはいてみると何ともおしゃれ!
そのうえ驚くほどの履き心地の良さ。
裾をロールアップして、ブーツやバレーシューズにピンヒール、なんでもこなす。
裏地のピンクがニクいサテンのトップスとコーディネートすれば最新ファッションにも絶対負けない。



2011-08-24 14.24.44

最後に私のお気に入り。70年代ラップ(巻き)スカートは、大胆なアップリケが特徴。
今回は、つぶらな瞳の鳥さんです。
しっかり目のつまった厚手コットンスカートは、着れる期間が長い優れもの。
タイトな黒地花柄シャツをまろやかに、温かく包み込んでくれます。


じっくり見れば見るほど魅力が湧き出るヴィンテージ服。
羽織って、かぶって、巻きつけて、、、
心ゆくまで堪能してみてください。

posted by haruko







新しい雑貨入荷しました!

.11 2011 zakka comment(0) trackback(0)
8月7日は、暦の上では立秋。



秋なんてどこにも感じさせないくらい、それどころか日々ぐんぐん上昇し続ける気温。

みなさま体調崩されていませんか?

私は毎年お盆が過ぎると、なんとなく夏の終わりを意識し始め、選ぶ服の色や、手に取る食器が秋を感じさせるものに変わっていきます。

暑がりだから、着るものはまだまだ夏服だけれど、雑貨なら、一足先に秋を楽しめます。



今日はそんな新入荷の雑貨達をご紹介。

2011-08-10 17.05.18
こちらは、普通のコーヒーカップの半分ほどの大きさのデミタスカップ&ソーサーセット。

お腹一杯に料理をいただいた後は、これくらいのカップで濃いエスプレッソを飲むのがちょうどいいですね。

デミタスカップの誕生のきっかけは、1806年にナポレオンが大陸封鎖令を出し、コーヒー豆不足になった時、あるカフェでコーヒーの量を3分の1に減らしたことによると言われています。
時代背景は食器も変えていくんですね、まさかそんな事情が隠されていたとは。おもしろい。



2011-08-10 17.03.52

こちらは、同じシリーズのマグカップ。
デミカップとは対照的で、直径が10センチ、高さが12センチほどあるたっぷりサイズ。

猛暑による心身の疲れを、お気に入りの飲み物でのんびり癒すには、これくらいないと!

花やボタニカルボールなんかを入れて、飾っても映える大きさです。



続いてはこちら
らんたん

大きなクラシックキャンドルスタンド。
3本立てられます。
違う色や形のキャンドルを乗せても素敵だし、
お菓子やプレゼントを乗せてみんなを驚かせるのも楽しい。


最後はテラスへ、、、
2011-08-10 17.06.24

どことなくオリエンタルな雰囲気のランタンケース。
夏の夜にも、秋の夜にも、私達の心をじんわりあたためてくれる。


ロブジェキペピでは、こんな楽しい雑貨達が続々入荷中。

外の暑さと喧騒から切り離された、ロブジェの世界へ是非。



posted by haruko



ギャラリー・ロブジェ、開放中。

.05 2011 information comment(0) trackback(0)



キ#12441;ャラリーロフ#12441;シ#12441;ェ


あらゆる分野のあらゆる活動、

その表現や発表の場として。

ロブジェキペピでは、

約6畳の2階の部屋を

フリースペースとして開放しています。

ものづくりをされている方、何かを発信したい方、

実店舗をお持ちの方も

普段とは違う場所、シチュエーションで

商品や作品、ニュースを展示・販売してみませんか。

ワークショップやフリマも もちろん。



屋根裏部屋的空間で 楽しいことを ごいっしょに


ギャラリー・ロブジェ、開放中。


詳しい資料をお送りします。

どうぞお気軽にお問い合わせください 。


キ#12441;ャラリーロフ#12441;シ#12441;ェ/裏



ロブジェ キ ペピ
tel & fax : 078(778)4257
mail : lobjet@kica.co.jp


または

Kica
tel & fax : 0798(76)5339
mail : info@kica.co.jp


galleryheimenzu.jpg


posted by Kica + lobjet manager

続はつづく

.03 2011 event comment(0) trackback(0)
meme-3.jpg



ぽつぽつてくてく

ぽつぽつてくてく



メメの3日間のお散歩におつきあいくださったみなさま、
ありがとうございました!
エキセントリックでロマンティックなひととき
おたのしみいただけましたか?



meme-2.jpg



ときに満天の星にはしゃいだり
ときに雨に降られたり
ときに大事なことに気づいたり


メメのお散歩は、そっくりそのまま
あなたのあしあとかもしれません



meme-1.jpg



またね

またがなくってもまたね


会いたいひとに会えなくても
大事な何かをなくしても
ぽつぽつてくてく
続はつづいていくのです



meme-4.jpg
メメのおとしもの、赤いりんごは私がおいしくいただきました!



poted by kaori
 HOME 

about

2010年春、神戸・岡本に誕生した一軒家ショップ 「ロブジェ キ ペピ」スタッフによるブログ。 「さえずるオブジェたち」という店名のとおり ヨーロッパの古道具や雑貨、ヴィンテージ古着 たちとの楽しいおしゃべりを、お伝えします。

L'objet




L'objet qui Pepie/ロブジェキペピ #6580015 兵庫県神戸市東灘区岡本5-2-4 tel+fax 07 87 78 42 57 lobjet@kica.co.jp open 11:00~19:00 closed on Tuesday

follow me

recent entry

category

archives

comments

search this site

RSS

link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。