スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

carulaさんを訪ねて...

.19 2011 life comment(0) trackback(0)
ロブジェには、よく、ショップや作家活動のディスプレイ用に、と言って
アンティーク雑貨などを探しに来られる方が数多くいらっしゃいます。

その中の一人、carulaさんが、西宮阪急で限定ショップをされるということで、本日お邪魔してきました!

いつもセンスが光る、とてもいいかんじのcarulaさん、もちろん可愛いアクセサリーが目当てですが、
もうひとつの目的は、ロブジェで買ってくださった古いガラスショーケースがどんな風に活躍してるのか、見たかったのです。


2011-05-19_15_57_26.jpg
おっ!何やら可愛げな香りがプンプンします~!この貝は曰くつきのもの(笑)


2011-05-19_15_43_51.jpg
わ~!メインにおりました。このガラス棚です。キズもうまく隠されてます(笑)。
四方がガラスのものは、高価のものが多く、なかなか見つからないと言われていたcarulaさん。
これは、掘り出し物でしたよね~!ほんとにうまく使っていただいてるなぁ♪




よく見たら、、、
2011-05-19_15_46_14.jpg
ここにも、

2011-05-19_15_45_15.jpg
あ、あれも!

ロブジェで選んでくださったものがあちこちにありました。そして、控え目なcarulaさんが、ちょっと自慢げに教えてくれたのが、これ。
2011-05-19_15_57_56.jpg
スカシカシパンというウニの一種の化石!!
ショコタンがコレクトしていることで有名?らしい、たいへん貴重なもの。
なんと小さい頃、海で拾ったものらしいです。


carulaさんの、ディスプレイのなかには、こんな風に、小さい頃見つけて、大切に取っておいたものや、お母様の代から使われ、大切に保管されていたものが、随所に使われていました。

他のものでは、きっと表現できない素敵な空間だったのは、きっとそのせいですね。

そこが、ロブジェの想いとぴったり合う理由かぁ!
、、、と一人うなずきながら、ネックレスとブレスを大人買い(私にとっては、、)して大満足、フロアを後にしました。


ひとつひとつに、可愛いい物語が隠された、絵本のように温もりを感じるcarulaさんの作品展、よかったら是非見に行ってみてください!


carula期間限定shop open
5月18㈬~24㈫ 阪急西宮店2F Accessory Corner
open10:00am~8:00pm


posted by haruko




スポンサーサイト

祭りのあとに。。。

.16 2011 event comment(5) trackback(0)
3日連続ひっきりなしのお客様で、お祭りのように賑やかだった、「ふたご展。byぱんだの庭。」
遠方からも多くの方々が来られ、大盛況でした。中には、3日全日来られた方も!


最終日だった今晩、ふたごとぱんだ達が、ロブジェを去っていきました。
まるでお祭りの後みたいに、いつも以上に静かです。


ポツン、、、なんか寂しい気持ち。


(二階で)  ガサ、ガサゴソ

あれ?
2011-05-15_20_32_52.jpg
あなたは、ぱんだ社員の5号たん。どうしたの?

「来てくれたみなさんに、お礼が言いたいのです。
どうも...
2011-05-15_20_34_23.jpg
ありがとうございました」

そう、この5号たん、ぱんだの庭。>ふたご妹、ゆかりださんから、非売品を無理言って譲っていただきました。(姉ゆきえださんの巧みな交渉により)

期間中一緒にいて、人形以上の感情を抱いてしまった私。どうしても手放せなかったのです~
作家さんの想いがこもった作品というのは、こんな風に、人の懐にするっと入ってくるんですね。
5号たん、ありがとう、ぱんだの庭さん、ありがとう。

そして、ふたご展に、足を運んでくださった多くのみなさま、ありがとうございました。


いつの日かまた、
ロブジェの庭で、彼女達に会える日まで...see you again!!




posted by haruko







驚異の新人デュオ登場、の巻

.14 2011 event comment(0) trackback(0)
ボンジュール!
ゴールデンウィークの「パリとマカロン展」ですっかりフランスかぶれ、
お久しぶりのマドモアゼル・キュリティーです。

今日はなにやら2階がさわがしいので気になってのぞいてみたの。


pd-6.jpg


ぱんだ社員たちが黄色い歓声をあげながら、うっとり見つめる先には…


pd-1.jpg


平成の祐子と弥生(古っ!)?
はたまたリンリンランラン(もっと古っ!)?
いえいえ、ぱんだの庭。のふたご姉妹、ゆきえださん(左)とゆかりださん(右)!
オープン当初からのお客さま、パン王子ことgoさんからの差し入れを手にご満悦のおふたり。


本日スタート「ぱんだの庭。ふたご展」、おかげさまで朝から大盛況!
ゆきえださんとゆかりださんはアイドル並みの人気ぶり。
キュリティーちょっとジェラシーだけど、
たしかな技術とたくみな話術、人気者になるのも当然よね。



キュリティーセレクト、ゆきえださん作品のお気に入り

pd-3.jpg
おうちのなかから


pd-2.jpg
こんにちは~


身長1cmほどのちびぱんだ…まさに職人芸!
手の込んだ製作の工程なども、くわしく説明してくださいます。



ゆかりださん作品のお気に入りはこちらの消しゴムはんこ

pd-4.jpg
ロブジェでお買い上げいただいたアンティークのフィルムケースを図案に


pd-5.jpg
神業ーーー!


どこまでも精巧なのに、機械ではだせない温かみのある線が魅力。


おふたりの人気はとどまるところを知らず…
ロブジェの看板娘の座を明け渡す日もそう遠くはないかも…
せめてゆきえださん・ゆかりださん・キュリティーの3人ユニットでシルヴプレーー!!


※ゆきえださんとゆかりださんは歌手ではありません



posted by kaori

ぱんだの庭・ふたご展 いよいよ明日13日スタート!!

.12 2011 event comment(0) trackback(0)
いよいよ明日、ぱんだの集団が、群れをなしてロブジェにやってきます!


「是非ここで個展がしたい!」と熱いラブコールをもらってから、約半年。

こつこつと作りためた作品をひっさげて、ぱんだの庭さん(双子妹)が昨日準備に来られました!
小さくて、細かくて、ややこしい、そして、いろんな想いの詰まった作品がずらりと並んでいるのを目にして、
思わず「うわぁ~」と声をあげ、胸が熱くなりました。



待ちきれない方に、すこーしフライング☆
2011-05-11_20_07_44.jpg

ほら、いる!


2011-05-11_20_08_51.jpg

小さい小さいおうちの中にも、ひっそりと、ほら!


文字や動物、モチーフなどの完成度の高い妹の消しゴムはんこ、

それで食べる料理は美味しいに違いない姉の心温まる手焼き器、

その他、紙もの、布もの、飾りもの、、など手に持ちきれないほど欲しくなるものがたくさん!!

そして、森の中でじっとこちらを見つめているぱんだ達も!


丁寧に作り上げられた双子の作品展を、是非覗きに来てください




20110304_2113805_t.jpg
20110304_2113806_t.jpg

ぱんだの庭。ふたご展atロブジェキペピ

日時 2011年5月13日㈮~15日㈰ 11:00~19:00
場所 ロブジェキペピ2階イベントスペース
    神戸市東灘区岡本5ー2ー4 078-778-4257

posted by haruko


ぱんだの庭。ふたご展 at ロビジェキペピ

.01 2011 event comment(0) trackback(0)
ロブジェキペピに住む動物たちが、なんだかヒソヒソ声を潜めて話している。

よーく耳を傾けていると、、、

リス「もうすぐ、二階にぱんだ達がたくさんやってくるみたい...」

ウサギ「えっ!?何、何。。一体何があるの?」

20110304_2113805_t.jpg

白鳥「な、何あれ。なんだかじっとこっち見てるよ。」

ひつじ「怖いけど、なんか妙に気になるわ、、、」



ぱんだの庭。ふたご展atロブジェキペピ
日時 2011年5月13日(金)~15日(日) 11:00~19:00
場所 ロブジェキペピ2階イベントスペース


テーマ発表★「数字とこじか」

ゆきえだ作:
器・陶器の小物・植木鉢
陶器プレートのアクセサリー
小さなぱんだの置物
多肉植物etc.

ゆかりだ作:
消しゴムはんこ
レターセット
ぱんだ社員
布小物すこしだけ etc.

20110304_2113806_t.jpg



ひとりは北の大地で陶器を焼き、ひとりは神戸で消しゴムはんこを製作。
類い稀なる異なった才能を与えられた双子作家が、ロブジェの二階に初登場!

どこかファニーで、どこかエキセントリックで、そして温かく懐かしい。
その作品もさることながら、個性あふれる愛すべき双子のパーソナリティ。



バンビ「テーマが数字とこじか、ってあるけど、どういう事?」

鳥「...どうもロブジェスタッフにも意味不明らしいよ」

アルパカ「...。ま、ますます気になる」

キュリティ「とにかく13日に二階へ集合よ!」



独特な二人の不思議世界に是非迷いこんでみてください。



posted by haruko










 HOME 

about

2010年春、神戸・岡本に誕生した一軒家ショップ 「ロブジェ キ ペピ」スタッフによるブログ。 「さえずるオブジェたち」という店名のとおり ヨーロッパの古道具や雑貨、ヴィンテージ古着 たちとの楽しいおしゃべりを、お伝えします。

L'objet




L'objet qui Pepie/ロブジェキペピ #6580015 兵庫県神戸市東灘区岡本5-2-4 tel+fax 07 87 78 42 57 lobjet@kica.co.jp open 11:00~19:00 closed on Tuesday

follow me

recent entry

category

archives

comments

search this site

RSS

link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。