fc2ブログ

本日のvintage style

.31 2011 vintage clothing comment(0) trackback(0)
こんにちは、haruko です。

29日よりスタートした、Rairai a&w exhibition 本日も好評で賑わっておりますよ。
わざわざ京都よりお越しくださったファンの方も!!
Rairai さんの、服作りへの熱い想いなどを聞きながら、これなら遠方からも足を運んで見に行こう!と思うはず、としみじみ感じていました。


さて、ロブジェクローゼットの方も、新着が登場しました!
さっそくおすすめをご紹介いたします。

p20111031-144857.jpg

Rairai さんと可愛いー!と騒いでいたコート¥6825

ボルドーや茶色のツィード生地で、少しハイネックカラー、裾は広がってまるでワンピースのような一枚です。
胸元から肩にかけて、ギャザーを寄せたような凝ったデザイン。
七分の袖から長袖が出るかんじが、たまらなく好きです。
この価格は信じられないくらいの掘り出し物なのでお早めに。


p20111031-145549.jpg

薄手のブランケットを思わせるような生地のジャンパースカート。¥6825
赤いパイピングに黄色、ブルー、ベージュの波ナミストライプが、楽しい気分になります。
肩紐で長さは調節できますが、160センチの私が着て膝下10センチぐらい、ブーツともバッチリの長さですね。



p20111031-153247.jpg

コンパクトなラインジャケット¥5775と分量感のあるウールのマキシスカート¥5775。
かっちり固すぎないジャケットは、カーディガンのようなやわらかい着心地、ボタンがこれだけでも欲しいってくらい可愛いんです。
スカートは美しいバイヤスツィード。深い緑、ブルー、ボルドー、ベージュのバランスが絶妙です。
この他にもマキシスカートは、紺×緑のチェックもあります。

まだご紹介したい可愛いワンピースやジャケットなどたくさんあります。
新着と同時に旅立っていったヴィンテージたちも数多くありますので、是非見にいらしてくださいね。


それでは、またお目にかかりましょう!

Posted by haruko






本日のvintage style

.23 2011 vintage clothing comment(0) trackback(0)
こんにちはharuko です。

昨日は大雨で、これを境に、気温がぐっと下がるようですね。

ますます秋のvintage スタイルが面白くなってきます。

本日のロブジェはこんなかんじ。
p20111023-113920.jpg

色づく秋の木々を思わせるマスタードイエローの膝丈ワンピース。¥8925
七分の袖口にはベルベットリボンとレースがあしらわれています。
ロングのマフラー¥4515を前でクロスし背中で巻きつけたら、とても素敵なボレロに早変わり!

足元はレースアップブーツ¥3675で軽快に。


p20111023-114828.jpg

コットンポリエステルのUSAのコート。¥5250
こちらは、目をひくオレンジ色に白のステッチがニクいデザイン。
隣のフレアスカートは、葡萄やフルーツバスケットの楽しいプリント¥4725


p20111023-115115.jpg

本当に美しいフランスヴィンテージのジャンパースカート¥7245。
裏地のついた厚手のポリエステルと思われる生地で、丁寧に作られている。
160センチの私が着て膝下5センチくらい。

リブタートルなんかを中に着て、ベレー帽かぶって、
ネイビーとオフの秋冬のマリンスタイルを楽しみたい!!


Posted by haruko


君の名は

.13 2011 vintage clothing comment(0) trackback(0)
名前 それは 燃える いのち

そんなふうに歌ったのはゴダイゴですが、

関西のおばちゃんみんながみんな

飴玉のことをあめちゃんと呼ぶみたいに

何にでも名前をつけてしまえば

より愛着がわくのではないか。



そんな意図があったわけではないけれど、

○○という名前の女性が着てそうな、という意味合いで

名前をつけたくなるヴィンテージ服が

ロブジェにはたくさんあります。

その洋服から連想される名前。





たとえばこちらは「イヴォンヌ」。


10125.jpg


気品ある総レースにリボンテープのストライプが麗しく。






10123.jpg

西部開拓時代のアメリカ、『大草原の小さな家』を思わせる

クラシカルなブラウスは「ローラ」。



!!!



10124.jpg

タグにもローラ!!!

余談ですが、『大草原の小さな家』の原作者はローラさん。






10126.jpg

お次はお花畑みたいな柄のワンピース「ミヨちゃん」。



!!!



10127.jpg

まさかのmiyoko!!!

袖口のお花ボタンの愛らしさも見逃せません。






10121.jpg

そして私のお気に入り、ピンクのシフォンブラウスは…




10122.jpg

カリーナ!!!

ここはもちろん香里奈ではなくアンナ・カリーナでお願いします。






最後に新着から、消えそうに燃えそうな緋色のワンピース…




10128.jpg

もうこれは、誰がなんといおうと「アケミ」!

百歩譲って「まどか」…いや、やっぱり譲れません。





こんな勝手な妄想をかきたてるほど魅惑的なヴィンテージ服が

今宵もあなたのご指名をお待ちしております。




posted by kaori

本日のvintage style

.10 2011 vintage clothing comment(0) trackback(0)

こんにちは、haruko です。

三連休も本日が最終日、秋晴れの素晴らしいお天気に恵まれましたね!

ロブジェには、またまた新しいヴィンテージ服達が入荷いたしました。

p20111010-124840.jpg

茶、ブルー、ボルドーのボーダーがあたたかそうなブークレ素材のワンピース¥6825と、モスグリーンのベスト¥4725。モラビトのヴィンテージモノグラムバッグ¥8400


p20111010-124924.jpg

シルエットが美しい、深いパープルのワンピース¥5250とビーズバッグ¥2940.
パールや他にも豊富に入荷したコンパクトバッグでパーティスタイルもこなします!


是非お早めに見に来てくださいね

Posted by haruko



本日のvintage style

.28 2011 vintage clothing comment(0) trackback(0)
こんにちは、haruko です。

めっきり朝晩涼しくなって、やっと思い切り秋スタイルが楽しめますね。

今日は新たに到着したおすすめvintage 達をご紹介します。


2011-09-28 12.36.07

まずは、本日のボディ。ロブジェには今ブリティッシュテイストなチェックのスカートが揃ってます。刺繍やフリル、レースなど、襟元のバリエーション豊富なブラウスと合わせて。

後ろに見えるのは軽いガーゼのような素材のイギリスのコート。ネイビーの花柄です。

左のトップスはアンゴラ素材に透かしの花モチーフをあしらったニットと、乗馬の道具?クリケットの道具?
なんせ紳士的な遊びの道具柄のスカート。


2011-09-28 12.37.56

こちらは、私がやられた一枚。
ポーランドのvintage で、ポリエステルのしなやかな生地で出来たたぶんワンピースなんですが、
前が全部あくので、軽いコートのようにして着てみたら、なんともオシャレでした!
画像は明るくアップされてますが、実際はもう少しダークな雰囲気のある色目です。

ビビッドなワンピースだってこなします。


2011-09-28 12.41.32


こちらも、vintage 感溢れるツーピースです。実際袖を通してみてその良さを実感しました。
画像よりももう少しスモーキーなピンクのお仕立てらしき一着。ポコポコとしたワッフルのような立体感のある生地と、ジャケットのヘチマカラー、ワンピースの絶妙なウエスト位置とギャザーのいれ具合。
バラバラでいろんなスタイルに合わせたいですね。

女性をキレイに見せてくれる美しい色合いとシルエットに脱帽です。
それなのに、スーツで6825円とは!


一枚一枚、じっくりと吟味していると、vintage 達が自分の魅力を語りだす、
そんなロブジェクローゼットで今日もお待ちしております。


Posted by haruko



本日のvintage style

.14 2011 vintage clothing comment(0) trackback(0)


こんにちは、haruko です。


本日のロブジェクローゼットはこんなかんじ。

2011-09-14 16.35.41


コットンや、シフォン、ウール素材に咲いた、色とりどりの花、花、花!!!


Posted by haruko

本日のvintage style

.10 2011 vintage clothing comment(0) trackback(0)
こんにちは、haruko です。

今日はまた少し暑いですね。
しかし、日差しの傾きや風の爽やかさが、
やはり夏とは確実に変わってきています。(ということにします_(^^;)ゞ)

お店には今日も開店から、秋服を探しにお洒落さん達が来てくださっています!

新作のご紹介をかねて、本日のコーディネートをパチリ。
2011-09-10 13.09.24

チロリアンテープをあしらった、リボンブラウス。サイズ感も絶妙にいいです。
いくつになっても着続けたい大好きなコットンスカートに合わせて。
スパイスはハラコbag!


2011-09-10 13.07.58

秋は、やはりジャケット&チェックが素敵ですね。
ウッドボタンのこのジャケットは薄手なので早めに着れます。
そしてなんとこのプリーツスカートはイヴ・サンローランのもの。
まさか5千円代で手に入るとは!!

ロブジェクローゼットならではですね。


それでは、穏やかな昼下がり、穏やかなロブジェキペピへ是非。。
お待ちしております。


Posted by haruko

本日のスタイル

.04 2011 vintage clothing comment(0) trackback(0)
こんにちは、haruko です。

台風が通りすぎているためか、ロブジェの擦りガラス達が騒がしい午後です。

本日も可愛いコーディネイトが出来たので、チラリとご紹介します。

2011-08-31 13.21.19_edit0

ボウタイのパイピングブラウスと、ブルーのプリーツスカート。
丸ごと欲しくなるほど可愛いコーディネイトです。
ブラウスはわりとしっかりした生地で、ベストのように重ね着が出来ます。



2011-08-31 13.16.03
こちらは、朱赤がきいたコーディネイト。スカートはストライプになぜか葉と枝が赤いりんごプリントです。
このあたりもヴィンテージの楽しいところですね。


さぁ、もう9月です。
ロブジェで秋仕度しにきませんか?


Posted by haruko

vintage秋物情報 その2

.29 2011 vintage clothing comment(0) trackback(0)
こんにちは、harukoです。
前回載せられなかった秋vintageの続きをご紹介いたします。

外はまだ信じられない暑さですが、お店には昨日も、秋もの探しにきました~と駆け込んでくる方がいましたよ。

なんでも、ふと街を歩いているときに、ウィンドーに映った自分の姿が、「なんか私地味!」って思ったらしく(笑)、
ロブジェで可愛い秋物買いにいかないと、、って思ってくださったようです!
そういう時ってあります、あります。

そんな時ここに来ようって思ってもらえるのが、本当に本当に嬉しいです。。。


ではさっそく。
すーつ
こちらは光沢のある、セットアップ。
ジャケットの裾に紐が通っていて、絞ると少しバルーンシルエットになります。
ヴィンテージならではの、深い深いグリーンが魅力。


しま
ポリエステルシフォンのベルト付きワンピース。
前立てのフリルと、プリーツスカートがクラシカルです。ハラコバッグで少し遊びを出しても楽しい。


ぶらうす2011-08-24_13_12_37
レースのブラウスは秋の定番アイテム。
ヴィンテージでは手刺繍や肩ギャザー、袖口に思い切りボリュームを出したものなど、見ているだけで溜息の出そうな凝ったものが多い。


スカート
布地をたっぷりと使った美しいコットンのフレアスカート。
編み上げブーツなんて似合いそう。


わんぴみどり
ツィッギーのようなタイトなミニワンピース。
彼女が来日した60年代、日本でミニスカートが大流行、当時は街を歩く女性の9割がミニを履いていたそう。ミニでないスカートを履くのが恥ずかしいくらいだったというから驚きですね。



まだまだお店には、たくさんの魅惑の服達が潜んでいます。

秋支度をしたロブジェスタッフ達がお待ちしております。

posted by haruko





vintage 秋物入荷!!

.27 2011 vintage clothing comment(0) trackback(0)
こんにちは、harukoです。

まだまだ外は30度を超す暑さですが、さすがに夜になると秋の風に変わっていますね。

ロブジェにも、素敵な秋のヴィンテージ服が到着しましたよ。

今日はそのほんの一部をご紹介!


2011-08-24 13.05.42

ベルト付きのシフォンワンピース。モノトーンのスカーフのような柄が美しい。
赤やネイビーのカーディガンを羽織って、おしゃれな秋の街並みを歩きたい。




2011-08-24 13.27.42

入荷の箱の中から見つけた時には、ん?と思ったこのパンツ、しかしはいてみると何ともおしゃれ!
そのうえ驚くほどの履き心地の良さ。
裾をロールアップして、ブーツやバレーシューズにピンヒール、なんでもこなす。
裏地のピンクがニクいサテンのトップスとコーディネートすれば最新ファッションにも絶対負けない。



2011-08-24 14.24.44

最後に私のお気に入り。70年代ラップ(巻き)スカートは、大胆なアップリケが特徴。
今回は、つぶらな瞳の鳥さんです。
しっかり目のつまった厚手コットンスカートは、着れる期間が長い優れもの。
タイトな黒地花柄シャツをまろやかに、温かく包み込んでくれます。


じっくり見れば見るほど魅力が湧き出るヴィンテージ服。
羽織って、かぶって、巻きつけて、、、
心ゆくまで堪能してみてください。

posted by haruko







 HOME 

about

2010年春、神戸・岡本に誕生した一軒家ショップ 「ロブジェ キ ペピ」スタッフによるブログ。 「さえずるオブジェたち」という店名のとおり ヨーロッパの古道具や雑貨、ヴィンテージ古着 たちとの楽しいおしゃべりを、お伝えします。

L'objet




L'objet qui Pepie/ロブジェキペピ #6580015 兵庫県神戸市東灘区岡本5-2-4 tel+fax 07 87 78 42 57 lobjet@kica.co.jp open 11:00~19:00 closed on Tuesday

follow me

recent entry

category

archives

comments

search this site

RSS

link